アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

たるみを取ります

包帯

美容外科でたるみをとるという場合、昔は皮膚を切るリフトアップが一般的でした。
現在、美容外科のたるみ治療は進化し、切らないたるみ治療を多彩に展開しています。
注射、レーザー、溶ける糸などがあり、それぞれに細かく違う種類があり、年齢やたるみの具合によって使い分けることができます。
また注射やフェイシャルで使うレーザーは、たるみやしわを遅らせるという効果があり、比較的若いうちからエステの代わりに定期的に通うことで効果が得られます。
注射はヒアルロン酸、ボトックス、コラーゲン、血小板などの種類があります。
持続効果は半年から1年ですが、少しハリをもたせるだけで変化するので手軽で人気があります。
レーザーはサーマクールやポラリス、ウルセラなど機械の種類は多くなっています。
また年ごとに開発され性能が向上しています。
基本的には、表皮を支える真皮に直接働きかけることを目的とします。
コラーゲンやエラスチンなどの活性化を促し、真皮の弾力で表面のたるみを引き締めるものです。
レーザーと、法令線にはヒアルロン酸注射など組み合わせて治療を受けるという賢い選択肢もあります。
溶ける糸は、皮下に糸を通し糸の張力で肌をリフトアップするものです。
糸の種類がいろいろあり、また新しい商品も開発されています。
糸は1年半ほどで溶けて吸収されます。
顔に何本か糸を通しますが、施術後でもほとんど腫れは見られません。
美容外科では注射、レーザー、溶ける糸など新しい治療法が次々と開発されています。
注射でも、顔のどこにうつかで微妙に効果が違ったり、効果が出なかったりします。
注射なら注射に慣れている、得意な医師がいる美容外科を探すといいでしょう。
またレーザーや溶ける糸でも同じですが、症例数の多いところが安心です。
慣れているということと、個人によって違う顔のつくりにきちんと合わせてくれる経験豊富で腕のいい医師を探します。
各美容外科のホームページには症例写真とともに細かい数字があげてあることがあり、それを参考にします。
またネットの口コミも意外に役に立ちます。
体験者の目線で書かれていますので、この施術はこういう人には効果があったということがわかります。
口コミで腕のいい医師を探すこともできます。
情報収集と、自分に合った施術を慎重に選ぶことが成功への道です。

オススメリンク

まぶた

施術の費用

美容外科クリニックは医療機関の一種ですが、一般的な病院のように疾患の治療を行っているわけではありませんので、原則的に健康保険の適用が受けられないことになっています。
痣やわきがの治療を受けるような場合ですと、例外的に健康保険がRead more

カルテ

若返る方法

顔の肌がたるんでいると、疲れた雰囲気になってしまいます。
たるみが原因でシワができてしまうことも多いので、実年齢よりも老けて見られるようになってしまいます。
女性であれば誰だって、老けて見られることを喜んだりはしませんRead more

関連リンク